1型糖尿病 治療 原因

自宅で5分!
糖尿病がスゥ〜と改善した人が続々!

最新「青坂式」
〜糖尿病改善プログラム〜

1型糖尿病は子供時代に発症してゆっくり進行する?

日本人の糖尿病患者のおよそ8割は生活習慣が原因の2型糖尿病です。

これに対し1型糖尿病の原因は生活習慣とは関係なく、すい臓からインスリンが分泌されなくなることが原因です。

多くは子供時代に発症しますが、ゆっくりと進行して大人になってから発症するケースもあります。

症状としては、

・急激に痩せる

・頻尿になる

・のどが渇く

・だるい

等があります。

今までと変わらぬ生活をしているのに突然このような症状が現れる原因は、短期間にインスリンが分泌されなくなった結果、高血糖になったからです。

2型糖尿病と診断され、内服薬治療や運動、食事にも気をつかっているのに血糖値が下がらない場合は、1型糖尿病の可能性も考えられます。

1型糖尿病の治療法としては、生活習慣の改善(食事・運動)を行いつつ、インスリンの自己注射治療が多いようです。

ゆっくりと進行する1型糖尿病患者は2型とされる患者の1割前後いると考えられています。

自宅で5分!
糖尿病がスゥ〜と改善した人が続々!

最新「青坂式」
〜糖尿病改善プログラム〜



TOP PAGE